築4年 中古

築4年 中古

築4年 売却
築4年 リフォーム
築4年の家売却
築4年 中古マンション
築4年 中古住宅
築4年 売りたい
築4年 壁紙 亀裂
築4年 中古
築4年 シロアリ

新築から4年。住み慣れた住宅を売却しなくては、ならないケースも
多くなっています。
築4年 中古住宅は、見た目の新しさは感じられなくなります。
内装等のキズ等は目立ちますが、築4年でリフォームをしなれば、
住めないことはありません。築4年で壁紙を張り替える必要も無いと思います。
壁紙に亀裂が入っているようであれば、貼替えも考える必要があります。

築4年の家売却は、購入希望者に取っては、良い条件になります。
後は、買主し、売り主しの価格の折り合いが付くかどうかです。

残債も多いので、どうしても、高い売出金額がから始まります。
買いたい方は、少し高いと感じても、
物件を見に行くことをお勧めします。

気に入れば、
自分達の妥当だと思う金額で買付証明を出せば良いと思います。

金額だけでなく、カーテンや照明器具・エアコンなども
サービーの対象にしてもらうことが出来ます。

築4年 売りたい・買いたい物件であれば、
そのまま住むつもりで、
お金を追加で掛けずに住みたいところです。



築4年戸建て中古住宅の購入
築4年戸建て中古住宅の購入 長期優良住宅、住宅性能評価書がある住宅を選ぶことの出来る築年数です。 設備等のメンテナンスの必要が無い時期の物件です。 外観も綺麗で、外構工事等でも、大きな欠点・経年劣化が目立たない時期です。 5年を過ぎる前の物